先日ニュースで観たことを書きとめておこう(^-^)

 

「2月17日、1300年の歴史をもつ深大寺の弁天池で、はじめてのかいぼり作業が100人以上のボランティアのみなさんの手でおこなわれました。

↓ 詳しく書いておられるサイト

深大寺・ 弁天池のかいぼり

 

こちらに 「国宝 釈迦如来象」があって

kokuho_new2

よく見ると、右手の中指が欠けてる?! でしょ

これは、その昔、火事?か何かから像を守るために、この池に投げ入れた際に欠けちゃったとか。

その「欠けた指」が池の底から出てくるかも?!って期待してたそうですが、今回は残念ながら出てこなかったそうです。

 

かいぼり(掻い掘り)

とは、池の水を全部抜いて (drain  the  whole  water  of  the  pond)、湖底を掃除する(clear  the  bed) 作業だそうです。

drain: (ドゥイン)  水を抜く、水はけを良くする、容器などを空にする

 

勉強になりました!(^-^)