今日、生徒さんから

「困ってそうな観光客(外人さん)を助けてあげたいけど、なんて話しかけたらいいのか、戸惑っちゃって、、、」

って相談を受けた。

FOREIGN201611301627000038147440459

なるほど。

まずその人が英語を話すかどうか確かめましょ。

Do you speak E….

「あ、も、もうその段階はいいのです。世界共通語なので、最初から英語で話しかけますわ」

と。

なるほど。

ほな、”お困りですか?”、 “お手伝いしましょか?” 系の表現を幾つか使えるようになっときましょか。

ってことで、いろいろ練習して、一番自分にしっくりくるもんを2、3習得してもらいました。

(^-^)

それらの例がこれら:

Can I help you?

Are you in trouble?

Do you want any help?

Ah, where do you want to go?

この4つの内の1つで十分ですが、

更に

Can I be of any help?

I’ve decided I would help whoever looks in trouble.

You look as if you were in trouble. If so, I think I can help you.

とか言えばいいですね。

 

問題は、そっからかも?

 

「何処何処へ行きたいんですよ〜」

って仮に聞き取れなかったとしても、その人は、地図かなんかを持ってる率が高いし。

「ここからビックカメラへ行きたいんです」って

なんばパークスの二階辺りで聞かれたら、説明難しいなぁ、、、、(^-^;

o0400029912019802589

そこのエスカレーターでツーっと地上まで降りるやろ、ほんでデッカいスクランブル交差点までズーっと歩くの。それを渡らんと、右に曲がる!高島屋を右に見ながらまっすぐ歩くってことよ。ほな、またスクランブル交差点があるので、今度はそれを渡る!

で、、、、、、

はぁーシンド (;´Д`A

ですけど、頑張りましょう!!!

(^-^)

DSC01820

 

同じようなことを思う人たちが日本中にいてはりますね。
↓  ↓
この記事、面白いですよ (^-^)