at the drop of a hat

競技を始めるのは様々方法があります。100m走はピストル音、水泳は電子音、車のレースでは信号などです。少し昔、若者たちが街で車の競争をしていたとき、2台の車の間に人が立って、かぶっている帽子を脱いで下に振るという行為をスタートの合図にするという様子から、このフレーズはできました。

意味は:「ただちに」

 

会話からTOIEC/TOEFLまで

完全プライベード英語学校

ブラウン語学研究所

大阪市北区梅田1−2−2大阪駅前第2ビル2F4−3

06−6342−1505