one’s bark is worse than one’s bite

(barkとは「吠える」、biteは「咬む」という意味です。つまり直訳すると「吠える勢いの方が実際のかみつきよりひどい、という様からできたフレーズです。言葉では相当怖いことを言われたが、その事が出来なくても実際にはさほど罰則がなかった時に使います。)

意味は:「口ほど怖くはない」

 

会話からTOIEC/TOEFLまで

完全プライベード英語学校

ブラウン語学研究所

大阪市北区梅田1−2−2大阪駅前第2ビル2F4−3

06−6342−1505