アコギをエレアコに改造する その1

業務記録
カテゴリー

いやぁ〜、超々久しぶりの投稿です。(;^ω^)

ギター教室も盛況ですよ(^-^)w

Gibsonのエレアコは持っているのですが、どうしてもHeadwayの方が音が良いので、これを改造してエレアコにする! L.R.Baggs M80 を取り付けることに決定しました。その準備として、てかこの作業が一番大変で重要?なのですが、「ギターへの穴あけ」です。

いろんなサイトを参考にさせて頂きました。

ギターにピックアップを取り付けてみた。 L.R.Baggs M1 Active ドリルで穴あけ Martin 000-15 アコギ

D28にPICKUPを装着 1

ま、この2つのサイトさえ見れば出来るよ、と思います。僕も実際ほぼ同じように作業しました。

その過程を記しておきます。(^-^)

1)テーパーリーマー(830円)で穴を大きくする

ものすごく力が入りました。グイグイっグイグイっっと押し込みながら右へリーマーを回転させる。の繰り返しで、なんとか12mmの大きさに。(汗)

約7分

 

2)穴を真っ直ぐにする(12mmのドリルビット 480円)

ちょっとビビりました。大好きな大切なギターに電気ドリル?って。

大丈夫です。思い切ってグイッ!ギュルギュルギュルギュル。

約3分

 

3)穴をスムーズに仕上げ(ヤスリ 880円)

棒状のヤスリをホームセンターで見つけられなかったので写真のようなのを購入。

作業はしやすかったです。(^-^)

約2分

4)お掃除

中にたまった木くずを掃除機にて。ギターをゆすりながらヘッドの方を下にする。

そうすれば掃除機かけやすいです!

下準備完成!

12mmの穴ができました。あとはM80を取り付けるだけです。

お疲れ様!!!

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました