“All you need is love” アルバム「1」

英文法・冠詞系
カテゴリー

こんにちは、ブララボ上本町の中尾です(^-^)

 

The Beatles のAll you need is loveの中で再発見した!けど、もしかしたら今更何を言うとんねん、なことを書いてます。(^◇^;)

Beatles 1- 2015 versionに収められている All you need is love が以前のバージョンとどう変わったの?

と思いながら聞いてたら、ワオ、変わってる変わってる

2分12秒あたりで

All you need is love/ パァーパパラララー

って繰り返される部分で左側から 「ポッロッロロロロォー」って割と大きな音で聞こえてきます!

以前のバージョンは、必死で聞いてても聞こえないくらい。

って、僕にとってはその部分だけかなぁ、変わってる!って感じられるところは。

(^-^)

 

せっかくなので、ここでちょっと英語表現のお勉強しときましょ。
(;^ω^)

 

All you need is 〜:君が必要なものは〜、〜があれば良い、〜が全て

です。これは、

「All you need is 名詞」のパターンですね。

動詞がくる場合もありますよ、

All you need is (to) kill. (←映画の題名)

to があってもなくてもいいのです。

 

歌に戻りますが、

♪All you need is love  All you need is love

All you need is love, love,

Love is all you need.♪

と最後の部分で主語と述語(述部)がひっくり返ってますよね。

All you need(←主語)  is     love(←述語)

Love(←主語)    is    all you need(←述語)

 

これは例えば

This is my car. = My car is this.

みたいな感じですね。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!

 

中尾新吾
ブララボ上本町

 

 

 

 

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました