MacBook Pro 内蔵ハードディスク交換(^-^)v

Apple製品系の話題
カテゴリー

こんにちは!ブラウン上本町の中尾です(^-^)

仕事にプライベートに、なんせ日々使いまくってお世話になりまくってる愛機

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015)

購入当時(今もですけど(^o^;))とにかく低予算で!ってことでハードディスク、正式には? SDDの容量が 128GB を購入したのです。はい、当然、容量が逼迫してきて、写真アプリとiPhoneの同期しなくなるし、「ストレージが一杯です!なんとかしなはれ!」ってメッセージがしょっちゅう表示されるし(;・∀・)、一番困ると感じる(感じた)のはOSのアップデートができない! そうなんですよ、保存スペース(HDD、SSD、ストレージ)容量が少なくなるとアップデート出来なくなりますよね。おっ、このアプリ(ソフト)いいな、よし試そう! Σ(・∀・|||)ゲッ!! 「容量が足りないのでインストールできません」

_| ̄|○

業者に依頼すればSSDの交換(増量)できそうやけど、結構なお値段するなぁ。。。

なんていろいろ検索してると Thank GOD!!! 奇跡かぁ! なななんとこの機種(MacBook Pro Early 2015)ならできるぜぇってサイトがあった!!!

よし!やるぞ!!!Σс(゚Д゚с と決断。サイトを読む!読む!読む!

そして同じ物品を購入、作業する! 結果は、、、、、

 

大成功っ!!!٩(๑´3`๑)۶

詳しく書いてくださった方々のおかげで無事成功出来ました。本当に助かりました。なので、僕も「そんなお役に立てる1サイトになればな」という思いで作業をつづります。拙いので、僕が参考にさせて頂いたサイトの方が better に決まってますけど(^o^;)

 

1)SDD等を購入

最初に読ませて頂いたサイト:D.I.Y.で内蔵SSDを。。。

楽天アーキサイト・ダイレクトにて購入:税込み12,300円(送料無料)

容量 1TB _(^-^)w

アダプターも要るってことで:

Quote: アダプターはMacbook ProのSSDのアダプターで、いわゆる”鉄板”となっているSintechのST-NGFF2013-Cにしました。

Amazonで購入:税込み 3,012円(送料無料)

 

工具:ノートパソコンの中身をいじるためにはネジをはずす!けど、ここには特殊なネジが使われている。星型?

・ペンタローブドライバー (5溝、サイズ:1.2)
・ヘクスローブドライバー (6溝、サイズ:T5)

↑というそうです。これは近所のK’s デンキにて購入

1,480円。役に立ちそうなヘラも付いてるのでこれにした!(^-^)

 

2)バックアップ+起動ディスク作成

作業にかかる前に(注文したものが届くの待つあいだに)外付けSSD 500GBに

Time Machine にてバックアップ! そして、32GBのUSBを「起動ディスク」に!USBは16GBほどあればよい、と書いてありますが、たまたま持ってたのが32GBなので(^o^;)

起動ディスク? 「インストーラ」ですね(^o^; の作成は、こちらを参考に

macOS の起動可能なインストーラを作成する方法

↑Apple社のサイトですね。

 

3)ケース裏を外す(開ける)

よっしゃぁ、準備は整った!!!Macをひっくり返してネジをはずす

そして真ん中の4つは長さが短いので注意が必要とのことなので、オススメ通り、所定位置のように外したネジを置いておく(^-^)

パッカーンと裏蓋が外れた!!!

 なんの引っ掛かりもなくスコンと外れた

さぁ、SSDを交換だぁ!

とその前に、

 

4)バッテリーコネクターを外すという作業です。これが手こずった、、、

まずカバーらしきもの(分厚目のシール)を剥がす。

そしてコネクターを外す!のですが、

ヘラでひょいっと持ち上げて取り外せましたが、、、最後に手で摘んだら右の端っこがベリっと割れてしまったぁ。。。

ま、イケるやろ(^o^; と作業続行。

 

5)旧SSDを取り外す→新SSDを装着する

左端をちょっと持ち上げて、すぅ〜っと引っ張るだけ。

 スポッ と抜けた!!!

 

アダプターと新SSDを装着

 並べて置いてみた

Mac本体に装着する前にアダプターとSSDを合体させる!

そして装着!

あ、元々SSDを取り付けていたネジでは新アダプター付SSDには短すぎるので、アダプターに付いてきたネジを使用します!これをちゃんと分かってて売ってる会社も立派!!!

↑ 完成形!!!

蓋を元通りにして物理的作業?は終了(^-^)

 

6)USBから起動! ドキドキ

USBを突っ込んで電源を入れる! ドキドキ、ドキドキ

わぁ、出た!!

この画面が出たら、なんか、あとはもう大丈夫です みたいな気持ちになるよね(^-^)

OK、macOSをインストール!!!

イケイケ!

はいはい、1TBもあるんだぜぇ

。。。。えっ、どこに?って、、、、

ワォ、1手順ぬかしてた!!!

フォーマットせねば!!! ディスクユーティリティに戻って、SSDのフォーマットです!

「消去」ってのをするのですが、なんか「消去」って言葉、抵抗あるなぁ。。。

(;・∀・)

でもしかたないので「消去」!

あれ? AFDS とかいうのを指定したはずやのに、拡張(ジャーナリング)になってる?

ま、ええか(^o^;

はい、SSDが認識されましたぁ。

何度かこんな画面になって

またまたこんな見慣れた画面。あと10分とか1分とか表示されますが、実際は30分くらいかかったなぁ。。。なんで?

そして Time Machine からバックアップも終了して作業終了です!!!

2時間ほどで完了しました。

ちゃんと詳しく書いてくださった方々のおかげです。本当にありがとうございました!!!

MacBook Pro 2015年モデルを最新NVMe SSDで延命、改造手順を全紹介!

 

MacBook Pro 13″ Retina Display Early 2015 のSSDの交換

 

《備忘録&お役立ち》MacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015) の内蔵SSDを換装する

 

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015)にD.I.Yで内臓SSDを1TBのSSDに交換し、macOS Catalinaをインストールしました。

 

以上です(^-^)

 

中尾新吾
ブラウン・ランゲージラボ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました