Spelling Bee の 「bee」って、やっぱ蜂?

未分類
カテゴリー

Spelling Bee って大会があります。

spellingbee1

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
Spelling Beeとは:

アメリカ全土で多くの子どもたちが参加する英単語のスペリング力を競うコンテスト。
ルールは、
ひとり1ワードずつ出題される英単語を正しく聞き取り、その単語のスペルを一文字ずつ口頭で解答。正しいスペルを言えたかどうかを判定されます。
間違えたらその場で失格となり、ひとりずつ解答者が減る中、最後まで間違いなく答え続けた出場者が優勝というもの。アメリカでは年に一度の全国大会の様子はテレビや新聞のニュースでも取り上げられ、アカデミー賞・ドキュメンタリー映画部門でノミネートされたこともあるとてもポピュラーなコンテストです。
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

で、先日 Dictionary.com に掲載されてた記事で

そもそも、この Spelling Bee の Beeって由来は何?!という記事。

What Does the “Bee” in “Spelling Bee” Mean Exactly?
May 16, 2016 by: Dictionary.com

As spellers from across the country and around the globe gather to take part in the annual Scripps National Spelling Bee, let’s try to settle a basic question: Where does the bee in “spelling bee” come from?

Bee is derived from the Old English bēn meaning “a prayer, a favor.” By the late eighteenth century, bee had become commonly associated with the British dialect form, been or bean, referring to the joining of neighbors to work on a single activity to help a neighbor in need: sewing bee, quilting bee, etc. This derivation counters a long held belief that bee refers to the buzzing insect and the social nature of a beehive. The earliest printed reference to spelling bee dates back to 1825. However, children had been engaged in competitive wordplay for years beforehand. Frank Neuhauser won the very first Scripps National Spelling Bee in 1925 by correctly spelling gladiolus.

赤字の所です。「古英語の 祈り、好意を意味する bēn からきている。18世紀の終わりごろに bee は一般に英国の方言 been もしくは bean に関連付けられ、”お隣ご近所のお手伝いに参加する” という意味を持つようになった。 「裁縫 bee」とか「キルティング bee」のように。

ですね。(^.^)

これって昔からずっと思われてたミツバチのbeeでしょ、って意見と相反しますなぁ
と緑の字の部分で書いてあります。

前者が本当の正解だとしても、今更、、、、と思われす。どんなロゴみてもミツバチが描いてあるし。

spellingbee

よければ観てみて!リスニングの訓練にもなりますよ!(^o^)丿

2015年 大会の動画 youtube

2016の大会の動画 youtube

ちなみに、1925年最初の大会にて優勝者の最後の単語は、
gladiolus グラジオラス ですね。

 

 

 

 

 

 

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました