TOEIC、TOEFL高得点、英検合格、英会話上達のために

もう現在では、けっこう浸透してきた感のある言葉 「シャドーイング」 

ブラウンではこのシャドーイング をしまくります。

こんな感じです

 

まずは リスンニングの特訓

ひとつのネタは 月刊誌 【CNN English Express】 の記事を元に

ブラウンが独自に作成した穴埋めプリントを利用し、

聞き取ります。

ee

 

記事によっては、それを読み上げるアンカー(アナウンサー)の訛りがあったり、超高速で読まれたりと

難しいことも多々あります。それを限界まで繰り返し聞き、正解にたどり着き

「そっかぁ!」 「え、そうなの?!」 「この単語、こんな発音するの?!」 などと音を体に覚え込ませます。

そして、ボキャブラリーを増やすと同時に文章+記事全体の意味を理解します。

そして、音読! Mr.Brown と一緒にゆっくりめに音読します。発音の再確認です。

そして、シャドーイング!

完成したプリントを見ながら → 穴埋め前のプリントを見ながら → 何も見ずに(可能な場合)
の順番でシャドーイングします。

このようにして 「リスニング力」 「発音力」 を上達させていきます

。。。。。なんか、大変そう。。。(;´・ω・)

ですか?(^―^)

最初のうちは 「アカン、速すぎる!」 「無理、無理 全然ついていかれへん」 (;^ω^)

と大変ですが、練習を繰り返す毎に段々出来るようになってくるのです!

だから、ガンガン練習してください!

なんでもそうです。テニス、いきなりビシッっとサーブを打てないです。そのために何度も何度も練習します。

ギターだって、最初、無理だぁ~~~~って思ってたFのコードも練習の結果、押さえれるようになりますよ。

そうなんです!

英語もそんな練習が絶対に必要なのです!!!

ピアノやゴルフを習いに行きだすと、自宅で一人で練習するでしょ?

その積み重ねで上達します。

なのに、なぜか英語だけは、「習いに行けば勝手に上達する」 と思いがちなんです。

教室での練習だけで終わったらもったいないです!

しっかりそれが定着するまで練習しましょう!!!

環境、教材、設備等が揃っていれば、習いに行くことは必要ないです。わざわざブラウンに来る必要ないです。

ただ、新しい知識も得れるし。目からウロコなこともたくさん教われるし。

よっぽどのことが無い限り、最初から一人で黙々と練習できる人は、なかなかいらっしゃらないと思われます。

このMr. Brownだって最初は師と仰ぐ人について勉強+練習しました。

(^―^)

その勉強+練習のきっかけ、仕方、指針、コーチとなるのがブラウンです。

 

 

a_ilst045そして 「会話力」 を上達させるために は、こちらを読んで下さい。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました