自分たち、また相手の人を急がせるときのセリフは、

Let’s get going.

特に going を強く発音します。

 

マンツーマン英語

ブラウン語学研究所

大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル2F4-3

06-6342-1505